トップ > 軟骨 > 軟骨とは

軟骨とは

関節がよく働き、また重い体重を受けられるように、

骨の端を弾力性のある切り餅状の半透明な

2~5 μm の厚さの物質が覆っています。それが関節軟骨です。

 

関節軟骨は、コラーゲンという靴革にも使えるような

硬いたんぱく質がスポンジのような構造をして、

その間にコンドロイチン硫酸とケラタン硫酸という

コンニャクのような物質がたくさん詰まってできています。

この構造のおかげで、関節軟骨は重い体重を一日中受け続けたり、

また走ったりした場合の大きな衝撃にも耐えられる構造をしているのです。

軟骨

前の記事 | 次の記事

関連記事
関連商品



カテゴリー
更新履歴
グルコサミンとコンドロイチン硫酸(サメ軟骨)の効果
2011年1月23日
グルコサミン・サメ軟骨
2011年1月23日
軟骨腫とは
2011年1月23日
軟骨とヒアルロン酸
2011年1月23日
軟骨とは
2011年1月23日
軟骨生活へようこそ!
2011年1月12日
関連リンク



ドメインとは