トップ > グルコサミン > グルコサミンとコンドロイチン硫酸(サメ軟骨)の効果

グルコサミンとコンドロイチン硫酸(サメ軟骨)の効果

年齢を重ねた方に、必要になると言われる、

グルコサミンとコンドロイチン硫酸(サメ軟骨)。

人気のサプリメントだけに、様々な会社から発売されています。

ではこれらの成分はどういうものなのでしょうか。

 

グルコサミンはカニやエビの殻から作られるアミノ酸の一種で、

私たちの体にもともと備わっている成分です。

しかし、この大切な成分は年齢とともに減少してしまい、

しかも食事だけでは十分な量を摂取することが難しいとされています。

そこでグルコサミンをサプリメントなどで補給してあげることが大切です。

 

サメの軟骨には、コンドロイチン硫酸などの成分が含まれています。

コンドロイチン硫酸はねばねばしたムコ多糖の一種で

健康維持に重要な役割を担っています。

そしてこのネバネバこそコンドロイチン硫酸の特徴であり、

私たちが軽やかな毎日を送るために必要な成分です。

この成分もグルコサミンと同様に

年齢と共に体内での生成能力が落ちていきます。

 

こういった成分のため、腰やひざの軟骨の状態が気になる

年齢を重ねた方に人気があるのです。

少し過剰な情報や宣伝はありますが、

年齢とともに体内生成能力が落ちていく以上、

サプリメントで摂れるなら、

摂っていく事はマイナスにはならないでしょう。

グルコサミンの働きについては詳しいサイトがあります。

こちらをご覧下さい。「効果ってあるの?」的な疑問にも応えてくれます。

リンク→グルコサミンの効果

グルコサミン

前の記事 | 

関連記事
関連商品



カテゴリー
更新履歴
グルコサミンとコンドロイチン硫酸(サメ軟骨)の効果
2011年1月23日
グルコサミン・サメ軟骨
2011年1月23日
軟骨腫とは
2011年1月23日
軟骨とヒアルロン酸
2011年1月23日
軟骨とは
2011年1月23日
軟骨生活へようこそ!
2011年1月12日
関連リンク



ドメインとは